HOME

風俗求人のお金の流れやシステム

広告制作費や備品代などの経費を除けば、デリヘル求人のお金の流れはいたってシンプルです。顧客、コンパニオン、デリヘル店の3つの間を行き来しています。
ソープなどの店舗型風俗やホテヘルなどの受付所型風俗では、受付スタッフが顧客から代金を受け取ります。デリヘルで代金を顧客から受け取るのはコンパニオンの役割です。デリヘルには受付カウンターがありません。注文はメールと電話の2つだけで受け付けています。利用料金の支払いは前払いですが、銀行振り込みでの支払いを認めている店はありません。顧客はコンパニオンと会い、もう一度契約内容について確認してから代金を支払います。
コンパニオンは代金を受け取っても、すぐに財布の中に入れるようなことはしません。プレイが終わるまでは、テーブルの上のような見える場所に置いておきます。これには盗難防止の効果があります。プレイが終了したら送迎ドライバーを呼び代金を渡します。送迎ドライバーはその代金をデリヘルの事務所に持っていきます。
コンパニオンの給与は、送迎ドライバーなどの他の職種と違い日払いです。今日稼いだお金が自分の懐に入るのを、翌月の給料日まで待つ必要はありません。1日の仕事が終了したら事務所に立ち寄って給与を受け取ります。

トピックス

風俗求人が派遣型風俗と呼ばれる理由

デリヘル求人の正しい呼び方は、デリバリーヘルス求人です。デリバリーヘルスは、ホテルヘルスやファッションヘルスなど数種類あるヘルスのひとつに数えられています。デリバリーは配達や出前という意味です。…

»more

風俗求人のお金の流れやシステム

広告制作費や備品代などの経費を除けば、デリヘル求人のお金の流れはいたってシンプルです。顧客、コンパニオン、デリヘル店の3つの間を行き来しています。ソープなどの店舗型風俗やホテヘルなどの受…

»more

50代の高年齢でも挑戦できる風俗求人

20代から40代までの女の子募集というホテヘル求人を見ると、50代では需要がないのだろうかと不安になってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。そのようなホテヘル求人しか見当たらないとい…

»more

初めて風俗求人に応募する際のポイント

ホテヘル求人への主な応募方法は、電話、メール、応募フォーム、LINEの4つです。受付所や事務所に直接出かけて応募することもできますが、面接担当者が不在だと無駄足になるのでなるべく避けたほうがいい…

»more